エンタメ

名探偵ピカチュウの感想【ネタバレあり】

投稿日:

先日、映画「名探偵ピカチュウ」を見てきたので感想を書きます。

結論としては、ポケモンファンなら是非見るべきです。それではどうぞ。

本記事の目次
名探偵ピカチュウの感想
ハリウッド×ポケモン=最高
筆者が好きなシーン
 最初のシーン
 バリヤード
 地下闘技場のシーン
 対ミュウツーのボルテッカー
ポケモンに興味ない人には普通の映画かも・・・
まとめ


名探偵ピカチュウの感想

私の感想を一言で言うならば、「最高。」です。

レビューを見ていると否定的な意見もあったのでどんなものかと思いましたが、かなり楽しませてもらいました。

まあ、私はポケモンファンなので、それもあると思いますが。


ハリウッド×ポケモン=最高

私が最高と思った理由ですが、単純にハリウッド×ポケモンが最高でした。

ハリウッド映画のノリ(アメリカ人のノリ?)とポケモンネタのフュージョンが個人的にすごくツボですw

ポケモンファンであれば、冒頭のシーンからすでにニヤけることができます。

私も映画を見ながら、「うわぁ、これだよw」と気持ち悪いくらいニヤけていました。


私が好きなシーン

私が個人的に好きだったシーンを紹介しようと思います。ここからはネタバレが多分に含まれます。


最初のシーン

映画は、主人公とその友人が地面タイプのポケモン「カラカラ」を捕まえようとするシーンから始まります。

そのシーンで、

友人「 君に水タイプは似合わない。地面タイプだ。そうだろ?(カラカラを見ながら) 」

的な台詞がありました。

ハリウッドのノリとポケモンネタの融合ですねw

このシーンを見て、私は「あ、この映画好きだわw」とニヤけました。


バリヤード

次にバリヤードが出てくるシーンです。

バリヤードはエスパータイプのポケモンでパントマイムが得意です。

バリヤードが逃げようとして走り出したかと思ったら、パントマイムで全然動いてなかったのが面白かったし、可愛かったです。

バリヤードはポケモン本編のゲーム「ポケットモンスター」シリーズでは、能力値があまり高くないのでメジャーなポケモンではないですが、新作ポケモンが発売されたら使いたいなと思いました。


地下闘技場のシーン

次に地下闘技場のシーンです。

地下闘技場では、ドゴームという爆音を発するポケモンがクラブみたいな重低音を鳴らしていてなんかよかったです。

ピカチュウがリザードンと戦うことになるのですが、張り切ったピカチュウがてちてち飛び跳ねながら準備運動するのが可愛かったです。

そのあと登場するギャラドスも迫力満点でハリウッド映画の本気を見ました。


対ミュウツーのボルテッカー

最後にラストバトルのシーンです。

ピカチュウがミュウツーに「ボルテッカー」という電気タイプの技を放つところが格好良かったです。

ゲーム本編では、ボルテッカーは相手に与えたダメージに応じて、自分もダメージを受ける技なのですが、ピカチュウが本当にさりげなく、「あの技、痛いんだよ。」的な事を言ってて、これポケモンに詳しくないとわからないだろwというところもありました。

そういうところもポケモンファンなら是非見るべきという理由の一つです。


ポケモンに興味ない人には普通の映画かも・・・

この映画は、奇想天外なエンディングを迎えるとか、そういうことはないです。

だから深いストーリーを楽しみたいとか、そういう人にはあまりおすすめできないかもしれません。

ただ、リアル調のポケモンが動いてるだけでも中々面白いので、ネタとして見るにはいいんじゃないかと思います。


まとめ

まとめると、私はこの映画を見て非常に満足しました。

個人的にポケモンは大好きで、ポケモンをハリウッド映画にしようと提案してくれた人には感謝したいと思います。

映画の最後に予告映像があって、まだまだポケモンの映画化は控えているみたいなので楽しみです。

以上

mark3_and_mark4

  
  
  
  

-エンタメ
-,

Copyright© 不易流行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.